切る方法と切らない方法について

今こそ外に!

包茎手術の方法

メスを使用

一般的な包茎手術の方法として知られているのが、メスを使用する方法です。余った包皮をメスで切り取り、縫合することで包茎を治療します。もっともポピュラーな治療方法で、最近ではレーザーを使用して包皮を切除するのです。基本的にレーザーの方が出血が少ないと言われています。

メスを使わない

横浜で最近人気の手術方法がメスを使用しない包茎手術です。接着剤や医療用の細い糸を利用して治療します。軽度の包茎には有効な治療方法ですが、重度の包茎には利用できない弱点があるのです。また、軽度の包茎でも手術をすることで、自信を取り戻すことができるでしょう。

サプリメントを利用

メスや接着剤、糸を使用しない包茎手術が話題です。こちらも基本的に軽度の包茎を治療する方法として知られています。この方法はサプリメントで亀頭を大きくし、包皮を被ることを防ぐのです。亀頭が大きくなることで、自信も付くので軽度の包茎にはおすすめの治療方法でしょう。

広告募集中