横浜で手術を考えている方は、包茎について学ぶ必要がある!

今こそ外に!

包茎とは

仮性包茎

仮性包茎とは、一般的に多いと言われている包茎の一つです。包皮が完全に被っている訳ではなく、亀頭の3分の1から3分の2程被っている場合が多いでしょう。基本的に放置していても問題がない場合が多く、簡単な手術で治療することができます。主に、機能的な問題ではなく、コンプレックスを持っている方が多いでしょう。

真性包茎

包皮輪が極端に狭いので、通常時も勃起時も包皮を剥くことができない包茎です。亀頭に垢などが溜まりやすく、衛生的に非常に悪いと言えるでしょう。臭いが出てしまうことも多いのです。病気のリスクも高まります。また、包皮が完全に亀頭を覆っていることで、亀頭の成長を妨げてしまうことも多いのです。

カントン包茎

包皮輪が狭い包茎です。真性包茎ほどではないのですが、包皮を剥くと亀頭を締め付けてしまいます。亀頭を全て露出できなかったりするでしょう。無理に包皮を剥いてしまうと、包皮輪が狭いために包皮が元に戻らなくなることもあります。こうなってしまうと、亀頭を圧迫してしまうのです。亀頭に血が通わなくなり、最悪の場合亀頭が壊死してしまいます。

包茎に対する疑問を解消

必ず、包皮を切るの?

包茎手術の中には、切らない包茎手術と切る包茎手術の二種類があります。基本的に軽い包茎なら包皮を切らずに手術をすることができるでしょう。重度の包茎ならメスを使用した切る手術が必要になります。基本的に医師と相談しながら手術方法を決めるでしょう。

そのままにしていても大丈夫?

仮性包茎などの比較的軽い包茎なら、放置していても問題無い場合があります。ただ、包皮が亀頭に被っているので、刺激に弱くなるでしょう。つまり、性行為において早漏になりやすいのです。仮性包茎は放置していても問題ないことが多いですが、その分リスクもあるのです。

包茎って病気の一種

包茎は病気とは違います。その為、仮性包茎のように必ずしも治療が必要とは言えないのです。ただ、場合によっては早期の治療が必要になります。特に真性包茎やカントン包茎の場合は、できるだけ早く手術をする必要があるでしょう。また、包茎にはデメリットの方が多いのです。

女性は包茎が嫌い?

基本的にどの程度の包茎なのかで女性の反応は変わってくるでしょう。仮性包茎程度なら、それほど嫌がることはないと思われます。ですが、真性包茎やカントン包茎となると、衛生的な面から包茎を嫌う方もいるでしょう。衛生的に保つことができない包茎は、女性からは喜ばれないのです。

包茎の定義って?

一般的に包茎とは、勃起していなくても亀頭が皮を被った状態のことをいうのです。そして、皮の被り具合によって包茎の呼び方が変わってきます。一般的に仮性包茎とカントン包茎は間違いやすい包茎と言われているので注意しましょう。誤って包皮を剥いてしまうと危険です。

【広告】
シアリスはED治療者に選ばれている
人気の薬とクリニックをチェック!

【広告】
シアリスなら福岡でオススメの店舗を選ぶ
割引を行なってくれるので出費を抑えられる!

横浜のクリニックでバイアグラを手に入れる
勃たない悩みを速やかに解決☆

包茎による悩み

大きさに自信がない

真性包茎の場合は、完全に包皮をかぶった状態となります。基本的に包皮を完全にかぶってしまうと、勃起していても十分な大きさになりません。特に、真性包茎は元々の大きさが小さい事が多いので、勃起をしてもそれほど大きくはならないのです。亀頭の成長が遅れてしまっているのが影響してきます。

性行為が怖い

包茎にコンプレックスを抱えている為、性行為に対して苦手意識を持っている方も多いのです。自分の男性器をパートナーに見られた時の反応が怖くなってしまいます。その為、女性に対して積極的になれずにいる男性も多いのです。コンプレックスは人それぞれで、仮性包茎でもコンプレックスを持っている方はいます。

早漏に困っている

普段、亀頭が包皮を被っているので刺激に対して弱くなってしまうのです。性行為をしている時も、女性器の刺激に耐えることができなくなっていまいます。射精が極端に早くなってしまうと、お互いに満足することができません。セックスレスの原因にもなってしまうのが包茎早漏なのです。

臭いが気になる

包茎は亀頭が包皮に覆われているので、垢が溜まりやすくなってしまいます。当然、垢が溜まると臭いも出てくるでしょう。夏場など、汗をかきやすい季節になると臭いも発生しやすくなります。こまめに洗って綺麗にしておく必要があるのです。ただ、真性包茎の場合は、包皮が剥けず垢が溜まりやすいでしょう。

病気のリスク

亀頭が包皮で覆われていると、垢が溜まりやすく不衛生な状態になります。そして、病気を発症するリスクが高まるのです。亀頭包皮炎や尿路感染症などが有名な病気でしょう。不衛生な状態を放置していると、このような病気を発症しやすくなるのです。性病や性感染症のリスクも高まります。

早漏になりやすい?

亀頭が包皮を被ったままだと、刺激に弱くなる傾向があります。また、包皮を被ったままでの自慰行為も早漏を助長してしまう行為と言われているのです。早漏が気になる方は、包茎を治療したほうが良いでしょう。

広告募集中